描いて出会う
描いて触れる
描いて聴く
描いて味わう
描いて笑う
描いて伝える

峯田敏幸の水彩とスケッチ

自然のものを水彩で描き、目にとまったものをスケッチし、
日々考えたり感じていることを書き留めていきます。

ここに在る Here I Am.

昨年1月に光が丘公園で見つけた桜の木。春に花や葉を咲かせる生命力がみなぎっていることが伝わってきました。すでに根元からは若木が生えています。
A cherry tree I found in Hikarigaoka Park last January. I saw it was brimming with power to make flowers and leaves bloom in spring. Young trees are already sprouting from the roots.

Eyes For You

バラの名前には粋なものが多い。この Eyes For You もその一つ。I only have eyes for you. とい言えば「あなたしか見えない」
原詞でも訳詞でもそんなタイトルの歌はたくさんありますね。こんな言葉、若いときだって言えなかったな。

わたしの羊を飼え

友人がFBに投稿した羊の写真があまりにもかわいいので、絵に描かせてもらった。「羊」でググってもこういうアングルはなかなかないのではないかと思う。目が優しい。こういうのを見ると、もっと実物の羊たちに触れてみたくなる。「私の羊を飼いなさい」(ヨハネ21:17)との聖句があるが、かわいいとは思っても、実際に飼うとなると結構大変だろうことも想像できる。でも神様は、休みもなかなか取れない羊飼いたちに主の降誕を知らせた。Waterford 150mm × 220mm

芙蓉、ほんのりと

先日、近所の花壇をゆっくり見て回っていたら、これから咲こうとしている花の白い蕾をたくさん見つけました。翌日もう一度見に行ったら、開くまでには至っていなかったけれど、花びらがうっすらとピンクに染まっていました。芙蓉の花です。ちょっと離れたところに一輪だけ大きく開いていて、その優雅な姿にしばらく見とれていました。セザンヌ 15cm × 23cm

コサギ、飛ぶ Heron Flies

石神井川で見かけたサギの白にあまりに感動したので、絵で紅葉する並木の中を飛ばせてみました。アルシュ26cm × 36cm
I was so touched by the white of the heron I saw in the Shakujii River that I let it fly through the rows of autumn leaves in a picture.

秋の気配 Signs of Autumn

まだ8月にもなりませんが、9月の映像を描きました。ほとんど夏なのだけれど、空の雲や風に秋の気配を感じ、野原には赤トンボの姿もよく見かけるようになります。アルシュ 18cm × 26cm
I painted an image of September, though it\'s not August yet. September is still almost summer, but we feel the signs of autumn in the clouds or the winds of the sky, and see more red dragonflies in the fields. Arches 18cm × 26cm

発見はどこにでも転がっている

ブログ一覧